2018・5・27 ツクイ合志デイサービス 慰問

 

いつかいつかで、20年!思いが実現したこの日

童謡で慰問をさせていただきました。

高齢者の方々を前に緊張。小学校の頃を思い出されたという感想をいただき、慰問に来れて、幸せだと感じました。何故かみんなと握手のお別れ。みんな元気で又会いましょう。という思いを込めて、「今日の日はさようなら」を歌わせていただきました。

 

 

2018・6・30 ヒューマンケアこうしの杜 慰問

おてもやんを踊れる方がいるので、ぜひ、おてもやんを!という施設からの要望を受け「おてもやん」「炭鉱節」を披露。民謡の難しさを実感した瞬間でした。

 

2018・7・30 特別養護老人ホームさわらび 慰問

これまでで、一番広いスペース。100インチはあるというカラオケ画面をバックにマイクを片手に歌いました。利用者さんの又来てね!の声とスタッフの方まで喜んでいただき幸せな気持ちで、帰路に着きました。今日は、58回目の誕生日。

素敵な誕生日になりました!

 

2018・8・27  ヒューマンケアたかばの杜 地域密着型特別養護老人ホーム慰問

地域密着型というだけあり、利用者の方々が、声を掛け合って集まってくださいました。施設で料理をされた佃煮を利用者さん・スタッフの方と一緒にいただいたり、とてもアットホームな場所でした。

 

 

2018・11・20 ミュージックカフェ開催 香梅光の森支店ドゥ・アートスペース於

お世話になっている身近な方々にお越しいただいて、童謡・ジブリ・歌謡曲などを

披露。45名の方々が貴重なお時間を使って足をお運びいただきました。私達も奉仕ですが、聴いて下さる方も、又、私達へのボランティアなんだと思うのです。歌を聴いていただいて私達も嬉しい事なのですから。

「童謡を聴いて心があらわれるようだった。」心で聴いてくださり、涙を流される方。

ラブドラム奏者柴田樹の演奏で癒され、難聴が治ったと言われた方もいらっしゃり

ラブドラムの音色の癒やし効果に改めて気づいた体験でした。